686


小樽Muse(みゅーず)スタッフの日記です。







    




6月27日〜7月2日のランチメニュー「スープ仕立てのガーリックカレー」「海老とアスパラの自家製トマトソースのスパゲッティ」「特製洋風海老チリ」「後志産極上豚ロースカツ 和風ドレッシング仕立て」「ブラジル梅沢農園の有機ペッパーバーグステーキ」「特製煮込みハンバーグステーキ」「デミグラス チーズオムライス」


6月30日(金)ベンジー花園店にて開催の「熱闘ザンギ(唐揚げ)甲子園」に参加!12時スタート。小樽市内34店舗参加。当店は「パルメジャーノレッジャーノ風味のザンギ 赤ワイン&熟成デミグラスソースディッピング」を提供します。全店ザンギ同一価格500円にて。


2017/06/24
パブロさん来日コンサート(だんな)
 先日お伝えしておりました、小樽のザンギ(唐揚げ)専門店による食べ比べイベント「熱闘!ザンギ甲子園」ですが、6月30日(金)に、小樽市花園、花銀通り商店街入口の「ベンジー花園ドーム球場」にて、11時30分開会宣言、12時「プレイザンギ」ということで決まりました。早くも道新の方がうちにも取材に来られたりして、かなりの盛り上がりを見せているようですが、今回は34校(店)が出場、なかには「全日本唐揚げ選手権」グランプリのichiさんや、あの「政寿司」さんあたりもいて、かなりの激戦模様となっています。各店が趣向を凝らしたザンギが、ベンジーさんの店頭にずらりと勢ぞろいするというイベントですが、僕たちは洋食店らしさを出して、白ワインに漬け込んで柔らかくした肉をカリっと揚げて、赤ワインベースに熟成デミグラスソースを加えたディッピングで食べていただくというものをお出しします。ぜひ、30日の正午から始まるこのイベント、足をお運びいただき、楽しんでくださると嬉しいです。ちなみに店(みゅーず)の方はその日も通常通りに営業しております。

 さて、昨夜はスペインより来日中の「パブロ・ビアナ・ゴメス」さんと、東京で活躍中のギタリスト・東大路憲太さんをお迎えして「スペインの風 ヴァイオリン&ギターコンサート」を開催いたしました。パブロさんは、マドリッド交響楽団をはじめ、スペインの主要オーケストラに所属する新進気鋭のヴァイオリニスト。変幻自在のテクニックに情感をたっぷりと込めて、その片鱗を余すことなく披露してくださいました。その音色に寄り添う東大路さんのギターも、心の琴線を揺さぶり続けるメランコリックな響きで、どこか懐かしい、哀愁味と望郷感に満ちたスペイン音楽の魅力を、最大限に引き出してくださいました。

 僕たちの方も、スペイン料理のトルティージャ(スパニッシュオムレツ)や「タコと帆立のガルシア風」などを用意しましたが、お客様は地元の常連の方々や小樽商大の学生さんたちがほとんどで、みなさんがほぼ煮込みハンバーグステーキをご注文。せっかくのスペイン料理は、パブロさんと東大路さんの打ち上げ料理に食べていただくこととなりました。

 今回、小樽商大の「スペイン音楽愛好会」が招聘したパブロさんの演奏をこんな間近で聴くことができて、僕たちは本当にラッキーだなぁと思いながら、「アルハンブラの思い出」をはじめとするスペイン音楽の魅力をたっぷりと楽しませていただきました。しばらくは店の中にもスペインの風の余韻が残り続けそうです。


キーワード



このページ196




[HOME]